• 1/1PAGES

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2015.02.22 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

国公立医学部に合格するためのセンター試験対策

こんにちは 年末ということで、受験生としては最も辛いシーズンがやってきましたね笑

特に大学受験生はセンター試験対策で忙しいかと思います 

そんなわけで、今回はセンター試験の対策について話そうかと思います

医学部合格にはセンター試験の出来が最も重要です

今の時期は2次試験のことはいったん忘れて、センターのみに集中してください

センターさえできれば入れる大学たくさんありますので


さて、どう勉強するかですが、まずは過去問です 

科目にもよりますが少なくとも5年くらいはやったほうがいいでしょう

英語や国語などは古いのは傾向が違うのでやらなくてよいです

そのかわりに、各予備校で出されているセンター試験の科目別の問題集をやりましょう

これは全科目、駿台、河合、Z会のを購入してやりました

ケチってはダメです 医学部行くならこれくらい当たり前です
















↑実際に僕がやった問題集の一部です 
本当はもっとあります


予備校の模試の問題集の方が解説が良いのでストレスも少ないかと思いますし

古い過去問と違って新傾向に対応しています

紙面も本番のサイズですので、数学は特に計算スペースに慣れておくことができるかと思います

↓ はZ会の国語の問題集です 国語に関してはZ会と河合が特に良かったです









←古文ですが、識別の解説など詳しくまた見やすいですね

医学部目指す人なら、英語や理科では大失敗しにくいかと思いますが

国語や数学で崩壊して、足切りを食らってしまうのはとても多いので

まだ各予備校の問題集をやっていない人は急いでやってください!!!

ちなみに、河合塾のはこんな感じに点数と偏差値の換算表がついてるので、
客観的に自分の力を評価できますよ!


























ところで、センター試験対策といえば、パックです!
これも上記のことに追加してやらなければいけません

パックは受験生みんなやりますので、
パックに似た問題が出題された時に、自分だけやってないととても不利です

また、割りとよく問題が的中しているようですので要チェックです!

僕はZ会、駿台、河合のものをやりました!

友達と競ってやってみると良いかと思います
Z会のはネットで全国の受験生と競うこともできるみたいです
(僕の頃にはありませんでした笑)

やることがとても多くて大変かと思いますが、あと少しです
とにかく気を抜かずにやることが成功の秘訣かと思います

皆さんに、良い結果が訪れることをこころから祈っております
JUGEMテーマ:受験生






 

CBT 医学部4年時の試験

珍しく、医学部の話をしたいと思います。

医学部は4年の冬にCBTという、全国の医学部共通の試験を受けなければなりません。
この試験は6年の時に受ける、医師国家試験の簡単バージョンのような内容になっていて、全ての診療科に加え、生物や公衆衛生の知識も問われるので、事前にしっかりと対策をする必要がありそうです。
また、これ以外にも、4年時にはオスキーという実技試験をクリアする必要があり、てんこ盛りです。(^^;
そして、この二つの試験を乗り越えた人のみが、5年時に病棟実習を行うことができるのです。

以上のように、医学部に入ると勉強することがたくさんあります。ですが、その分得られるものも大きいかと思います。実際、自分は入学してとても良かったと思ってます。受験生の皆さんがんばってください!

ページトップへ戻る▲