• 1/1PAGES

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2015.02.22 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

心理学を駆使した子供の叱り方 コンシャス アンド アンコンシャス ダブルバインド

自分の子供がだらだらしているのを見て
すぐに、勉強しなさいと
怒鳴ってしまうという話を保護者の方からよく聞きます

ですが、どうでしょうか?

お子さんは勉強するのでしょうか?

答えはNoではないでしょうか?

確かに言われて泣く泣く勉強してるかのようなポーズをとることは多いと思われますが、結局、隠れてダラダラしているだけってパターンが大抵だと思います

これは理由があって、お子さんだって、多くの場合、勉強しなければいけないことぐらい多かれ少なかれわかっています

しかし、それができなくてダラダラしてしまうのです

そこに勉強しろと言われても
ますます自己嫌悪に陥るばかりで改善しないのは当然です

そこで、保護者の方がやらなければいけないことは
勉強しないといけないとわかっているお子さんに
意識して簡単に行えることをやることを
勧めることです

例えばこのようにです
A 「音読5分間やってみたら、頭がスッキリすると思うよ」
B 「机の前にまず5分間だけでも座っていたら、勉強する気になるんじゃない?」

などと、意識すればできることを
意識してもなかなかできないことの前に
くっつけて勧めることを
コンシャス アンド アンコンシャス ダブルバインド
と、心理学では呼んでいて
とても大きな威力があることを
僕も日々実感しております

このトリックは、意識してできることをすることによって
意識してできないことまでも
無意識的にしてしまうということにあります
言われてみれば、確かにこのように勧められてやる気が出たという経験は誰しもがあるのではないでしょうか?

このように、まず簡単なことを導入として
目的のことを実行させるのは
とても効果的ですので是非やってみてください!

夏休みをダラダラしないで乗り切る3つの方法

夏休みは、学校に行かなくては良いぶん、勉強が捗るのでは?と思いがちですが、意外とうまくいかないものです
そこで、今回は自分の経験からオススメできる、夏休みを乗り切る方法を紹介します

1、朝、外に出る!
休みですので、家にこもりがちになりますすると日光を浴びません
日光は、体内時計をリセットする力があるそうで、朝浴びることで、体を朝だと認識させることができます!
これをしないと、体内時計が崩れてグダグダの毎日の始まりです
自販機にジュースを買いに行くなど、軽く外に出て戻ってから勉強すると良いでしょう

2,勉強する場所をかえる!
いつも自分の部屋の机で勉強していると、気持ちが乗らなくなってくるなんて経験がある方は多いのでは?
そんな時は思い切って場所を変えてください
ずっと勉強していると刺激がなくて、飽きてきます
例えるなら、エアロバイクをずっとこいでる感じです
サイクリングしてきたくなるでしょう?
勉強もたまには場所を変えてやってみましょう!

続きを読む >>

受験生の子供の励まし方

家庭教師として、また弟を持つ兄、そして子供として最近ふと考えることは

親の期待と子供にかかるプレッシャーである

近年は少子化が騒がれる世の中だが、塾が次々と造られることに目がいく

どうしてなのだろうか?

それは、一人の子供に対して使うお金が増しているからなのだろう

つまり、昔よりも親は手塩にかけて、教育しているといえそうだ

努力したからには、その見返りが欲しくなるのが人間というもので

これだけお金をかけて育てたのだから、一流大学にいって欲しい

このような親の期待は、多くのご家庭にみられると思う

自分もそういった経験がある


そういった気持ちも理解できるが、だからといって

私がこれだけがんばったのだから、絶対いいとこ行きなさいよ

と子供にいってしまうのは反感を買うだけである

子供からすれば、親のために自分の人生を生きていると感じてしまうからだ

そうではなく

子供の明るい将来のために、お母さん応援するから、一緒に頑張ろう

と言って励ましてあげて欲しい

言ってる内容は結局同じようなものだが、後者の言い方なら

子供は自分の将来のために努力しようと思える 親のため、世間体を保つためではなく

こんなこと、わざわざ言わなくてもと思われるかもしれないが

子供は言われないとわからないものだ


 

もうすぐ夏休み!!!!!!!!

お久しぶりです!!!!

春も過ぎ、今は梅雨真っ只中ですね・・・
これを過ぎれば、夏休みです!!!!

「夏を制するものは、受験を制する」なんて
言葉が受験業界では、広く使われているせいか
不安を感じた保護者さんからのお問い合わせが多い時期でございます


個人的には、毎日大切だと思っておりますが
確かに、家庭教師をつけて長時間やれるのは長期休みのメリットかもしれませんね!

よく言われることですが、夏は弱点を克服してほしいなと
個人的には思っております

と言うのは、普段はある程度決められたスケジュールで勉強していると思いますが
夏は自由がまし、より自分がやるべきことをやれるからです




下のリンクから素敵な受験ブログのリンク集に飛べます。
また、クリックしていただきますと、このブログの応援にもなりますので、ぜひよろしくお願い致します

ページトップへ戻る▲